効かないケースも稀にあります

バイアグラを服用することによって勃起不全に陥っているような男性器でも元気にさせることができますが、これはシルデナフィルという医薬成分が陰茎に対して働きかけることが理由となっています。

 

ちなみに作用機序については陰茎を膨らませるために必要な海綿体という部分が血液を供給することによって膨張させることによって男性の陰茎を勃起していることから、この血液がより海綿体に対して供給することができるようにサポートする働きがあります。

 

従って、バイアグラがもたらす効果というのは体の中の循環器系の流れを良くすることであり、勃起不全の症状となりやすい不安やストレスなどを取り除くわけではありません。

 

そのため、女性恐怖症やストレスによる不安症やうつ病などを発症している状態からバイアグラを服用しても効果がない可能性があるので注意する必要があります。

 

この場合は間接的な起因となっている心因面の改善がバイアグラを服用する以前に重要なポイントになってきますが、バイアグラ以外にもさまざまな精力剤が日本にはあるので自分の症状にあったものを選んで購入することが大切です。

 

最近は個人輸入を通して海外の精力剤を購入することも可能になっていますが、その医薬品を製造している国の体型に沿って作られていることが多いので比較的小柄な日本人がパッケージに記載されている通りに服用すると体に負担が大きくかかる可能性があるので注意する必要があります。