性欲が減退する要因

バイアグラを服用する目的として今よりもさらに気持ちのよい性行為がしたいという場合で使用するケースもありますが、それよりはどちらかというと性欲が減退して陰茎が勃起しないなどの状態が現れていることによって服用するケースの方が多くなっています。

 

性欲が減退してしまう理由にはいろいろありますが、男性の陰茎は精神的な要素に影響しやすいという特徴があり、強いストレスを感じることによって陰茎が勃起しなくなってしまうことや精神的な不安などから勃起しないこともあります。

 

また、学校の授業終わりなどに理由もなく勝手に勃起してしまうことがあるように男性の勃起は必ずしも男性の性的興奮や欲求が関わっているとは限らず、性行為をする気があっても勃起しないようなケースも少なくありません。

 

バイアグラは血管拡張効果によって陰茎が勃起するために必要な血液を送りやすい状態を作ることはできますが、性的な快感度や欲求を信号化して陰茎の勃起に起因させるという作用機序はもっていません。

 

従って、性欲が減退しているのであればその理由をみつけて根本的に改善させることは性機能が弱っている状態にできる改善策となり、バイアグラだけに頼っても良くならない可能性もあります。

 

バイアグラを服用する場合はきちんと決められている量を守って服用しなければなりませんが、用法や用量を守らないで服用して人の中には死に至ったというケースもあるので十分に気をつける必要があります。